ParasiteSeed | パラサイトシード(仮)



ストーリー

 実験施設「Arborphilia(アーバーフィリア)」で生まれ育った主人公のエレナは、幼少期に体内に埋め込まれた正体不明の"寄生種"「通称:ParasiteSeed(パラサイトシード)」によって、様々な能力を有するのであった。
施設で育ったPSH(Parasite Seed Host:寄生種の宿主)は外の世界を知ること無く日々実験に利用されていた。
いつものように施設内で過ごすエレナは、ある噂を聴き"立入禁止区域"に忍びこんだ。そこでアーバーフィリアが"ただの実験施設"では無いという事実を知り、脱出を試みるが…



概要

「Parasite Seed(パラサイトシード)」は、2Dサイドビューの"寄生種アクションゲーム"です。
主人公のエレナはPSH(Parasite Seed Host:寄生種の宿主)である為、主に3つの能力を使うことができます(仮)

①体内から"種を発射"する = Seed Shot
②体内で急速に発芽し攻撃する = Seed Attack(仮)
③???

この中でも「Seed Shot」は敵に"寄生種"を埋め込み"寄生"することで攻撃したり、地面や壁などに埋め込み、蔓(つる)を生やすことでそれを足場にしたりつかまったりすることができます。
しかし、PSHには弱点も存在します。それは強い光(太陽の光、ある特殊なライト)を浴びて"光合成"しなければ本来の力が発揮できなくなるということです。それはゲーム攻略の妨げになるかもしれません。

  • 2D寄生種アクションゲーム
  • 価格:未定
  • 発売日:未定
  • 対応機種:PC
  • 対応言語:日本語、English

開発者より(プレーヤーさんへ向けて)

このゲームは前作のワールド自動生成型2D脱出アドベンチャーゲーム「StrangeTelephone(ストレンジテレフォン)」に続く、2作目の大きなタイトルです。
昨年イベントに出展している時にParasiteSeed(パラサイトシード)の話をすると「え、この作者アドベンチャーゲーム専門の人じゃないの?」なんて声もよく耳にしました…笑
僕自身アドベンチャーゲームも好きですが、それと同じくらい2Dアクションゲームが大好きです。
なので今作も"個人ゲームデザイナーとして生きる為のゲーム開発"という考えと、共に誰もが一度は憧れるアクションゲーム開発という"浪漫"で開発頑張っていきたいと思いますので、応援していただけたら嬉しいです。
実はBitSummit Vol.6にエントリーするために作業を進めていましたがここで一旦StrangeTelephoneのバージョン2.0開発に戻りたいと思います(iOS/AndroidアプデとPC/Steam版配信)
何度もお伝えさせてもらっていますが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

2018.1.22(月)yuta Twitter@yyuta342